迷惑メール

MP900387698 昨日、高齢者である母親から携帯電話のメールを止めてもらえないかと相談を受け、携帯電話のメールを確認すると出会い系・アダルト系サイトのメールが千通以上たまっていました。
 母にはiPadも使っていただいているので、ある程度の知識はあるのですが携帯の操作には不慣れです。携帯電話は高齢者の安否確認など役立つことも多い反面、こういったことから見に覚えなない料金請求等のトラブルにも巻き込まれてしまう事件も多発しています。
 私自身も最近はスマートフォンに変えてしまったために携帯の操作は不慣れなわけですが、その機種はメールを一通づつ削除するしかないようでかなりの時間を要した次第です。しかもその最中ちょっとした押し間違いから返信モードになってしまったりという事がありました。
 益々IT化が進む現代に於いて、こういった問題解決は避けては通れないものがあります。NPO法人鹿児島ASCでは鹿児島県警の協力を頂きサイバーセキュリティカレッジを実施したりしていますが、今年度も実施したいと思います。また、迷惑メール防止センターhttp://www.dekyo.or.jp/soudan/のサイトをチェックしたところ「迷惑メール対策BOOK」を配布しておられたので先ほど申し込みをいたしました。届き次第、今年度第一回目のネット犯罪防止に関する講習を実施したいと思います。

 多くの出会い系・アダルト系サイトのメールには、URLやリンクが記載されています。そのURLへアクセスしてしまうと、後日、大量の迷惑メールが届いたり、身に覚えのない料金を請求されるトラブルがよくあります。これは識別情報を含むURLやリンクをクリックしてしまったためです。
サイトの管理者はあらかじめ、メール本文にあなたのアドレスなどを識別する情報(図の下線部分)を含むURLを記載していて、このURLがクリックされるとクリックしたユーザーのアドレスが特定されて、あなたがサイトを閲覧したことが分かるようになっています。こうして、サイトの閲覧料や利用料などと称して不当な料金を請求されることにつながるわけです。
迷惑メール防止センター「撃退迷惑メール2013」より引用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide