LINEなりすまし詐欺

capture-20140825-155543 先日「LINE乗っ取り詐欺」について書きましたが
「LINEなりすまし詐欺」という新たな手口も出てきたようです。

iPhone、iPadやAndroidタブレットを使っている高齢者の親族になりすます…
これはそのターゲットになる高齢者のIDや電話番号、そして親族や友人の名前と顔写真が有れば簡単に「なりすましのアカウント」を作る事が出来てしまうわけです。
なりすます側であれば、電話番号を持っていなくても偽りのFacebookアカウントを作り、それを元にLINEのなりすましアカウントを作れば簡単な話です。
当然写真が表示されていればターゲットの方は信じてしまうことでしょう。

対処法としては「名前の編集」が有効なようです。

LINEの友達の表示名は「友達本人が設定した名前」か「自分の連絡先に入っている名前」なのですが、これを自分でわかりやすくニックネーム等に変えることが出来ます。
当然ですが自分の使っている端末でのみ表示が変わるだけです。こうしておけば親族や友人の名前になりすました偽アカウントが作られても見分けがつきます。

名前を変えるには友達のプロフィールページにある「鉛筆マーク」、或はトーク内の「vマーク」から編集が可能です。

先日書いた「LINEのセキュリティ」とともに是非、設定してはいかがでしょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする