「荷受代行」・「荷物転送」アルバイトにご注意

98c7a6da6c48e20b1a2e237876b2eecf_m スマホやタブレットなどの携帯端末の普及によってシニア・高齢者にもICTの敷居が低くっていますが、同時にこういった詐欺が増えているのが現状です。

NPO法人鹿児島ASCのICT講習(パソコン・iPadやAndroidタブレット)ではサイバーセキュリティを一番重要視しています。

以下国民生活センターより引用

「荷受代行」・「荷物転送」アルバイトにご注意!(速報)

全国の消費生活センターには「送られてきた荷物を指定された住所に転送するだけで報酬がもらえるというアルバイトをするために身分証明書を送ったところ、知らない間に自分の名義で携帯電話が契約されていた」という相談が複数件寄せられ始めていますので、至急、消費者への注意喚起を行います。

相談事例からみる手口

SNSでアルバイトを紹介され、身分証明書の画像など個人情報を相手に送る
消費者の個人情報や身分証明書の画像を使って、インターネット通販で携帯電話などが契約される
消費者が届いた荷物を指定された住所に転送することで、報酬が支払われる

消費者へのアドバイス

消費者は「荷受代行」・「荷物転送」のアルバイトのつもりが、運転免許証や健康保険証などを使用され、消費者の名義で携帯電話を契約されています。消費者の名義で不正に契約された携帯電話などが、犯罪に使用される可能性もあります。
数千円の報酬を得ようと思ってはじめたことが、結果的には、自己名義の契約を解約するために解約金や携帯電話の端末代金として1契約につき数万円を支払わなければならないという状況になることがあります。また、契約に使われたクレジットカードが不正利用されている場合、契約者である消費者に対して、月額利用料や通話料などが今後請求される可能性もあります。
こうした「荷受代行」・「荷物転送」アルバイトは絶対にしないようにしましょう。また、運転免許証や健康保険証、銀行等口座などの個人情報を安易に伝えないようにしましょう。

引用終了

 また、こういった詐欺だけではなく、スマホの契約や回線契約等色々な契約を見直すことをお勧めします。

私もつい最近発覚したことですが、光回線の契約にかかわらず以前のプロバイダー料金を数年にわたって支払っていました。母親名義となっていたので気付かずにいたのですが…

解約などについては自分で手続きをしない限りいつまでも請求が来てしまいますし
業者の方でもそういった説明はあまりしてくれないようです。


rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide