サポートマニュアル

指導手順の予習

サポーターはインストラクタの流れに乗りながら受講者の介添え役に徹します。
シニアだからボランティアだから少々のミスは仕方がないという、受講者への甘えは許されません。事前学習で自己規律の徹底に心がけましょう。

学習の連携プレイ

●インストラクターが全体の流れを作り、サポーターは流れに乗りながらマンツーマン的に指導します。全体の流れを止めないよう最小限の声量で説明します。
●高齢初心者を受講対象とするにふさわしい基本操作の習熟に時間を掛け、一人の落伍者も出さない学習指導方法に徹します。

サポーターの役割

●インストラクターの全体進行に沿った受講者への支援と、受講者のレベルに合わせバランスのとれた個別指導を行います。
●自身の力量を超えたトラブルに巻き込まれたときは、速やかにアシスタント等と相談し回復を図ります。
●毎日のようにパソコンに触れるなど自己研鑽に努め、自信に充ちた指導力の発揮に心掛けます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする