初めに

家族からの勧めでスマホに乗り換えた、周りの方々もみんな使っている等々
スマホに乗り換えた理由は様々です。
ところが手に入れたものの使い方がさっぱりわからない!といったシニアや高齢者が殆どではないでしょうか。

ITの進化とともに携帯端末のタブレットやスマートフォンを手にする機会が増えたわけですが、ただなんとなく使っているだけでは恩恵にあずかれる事もわずかとなってしまいます。
これまでスマホやタブレットを教えてきたわけですが、皆さん難しいというのが普通です。
これらのスマホやタブレットを開発しているメーカーは、使いやすく便利に使えるにはどうすればいいのか?常に研究していることでしょう。

どうやったらスマホやタブレットを使いこなせるか?
まず皆さんが難しく感じるのは「文字の入力」で躓いてしまったり敬遠してしまうからではないでしょうか?
これまでにパソコンを勉強された方はわかると思いますが、文字入力の練習だけでも相当な時間がかかったのです。
難しく感じて当たり前なのです。

そしてここにヒントがあります。
そうです!スマホやタブレットは喋って使えば簡単なのです。
視点を変えてしまえばスマホやタブレットの便利さが見えてくることでしょう。

そして同時にITリテラシーを高めれば、もっと安心して恩恵に預かることもでkるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide