Wi-Fiに接続する方法

自宅や会社でスマホを使う場合通信量の節約のためにWi-Fi(無線LAN)に接続しましょう。

ルーターでSSIDとパスワードの確認

ルーターの背面や側面のラベルに記載された「ネットワーク名」と「パスワード」を確認します。
「SSID」と表記されているのがネットワーク名で、「PASS KEY」「暗号化キー」と表記されているのがネットワークへの接続に必要なパスワードです。

※通常1つのWi-Fi親機で複数のSSIDが使えるようになっています。

「設定」からネットワークを選択

Wi-Fiの接続は、「設定」からおこないます。
「設定」を開いたら、Wi-Fiをタップします。
Wi-Fi」メニューは、端末やAndroid OSのバージョンによっては「接続」「無線とネットワーク」などの項目内に含まれていることもあります。
Wi-FiをONにするとネットワークの一覧が表示されるので、Wi-Fiルーターのラベルに記載のSSIDと同じネットワーク名を探して選択します。

パスワードを入力する

Wi-Fiルーターのラベルに記されたパスワードを入力します。
パスワードは「●」で表示されますが、「パスワードを表示」にチェックを入れ文字列を確認しながら入力できます。
接続をタップすると、スマホがWi-Fiに接続されます。

パスワードを入力したのにWi-Fiに接続できない場合、パスワードが間違っている可能性があります。
Wi-Fiの接続候補一覧から、再設定したいSSIDをタップ。メニューの(設定を)削除を選択して、一連の作業をやり直してください

WPSによるWi-Fi接続の手順

設定を開いて「Wi-Fi」の設定に進みます。SSID一覧画面にある…から詳細設定を選択します。
WPSプッシュボタンをタップすると、スマホが接続待機状態になるので、Wi-FiルーターのWPSボタンをランプが点滅するまで長押しします、画面に「WPSの設定に成功しました」と表示されたら、Wi-Fiに接続できたということになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide