印刷を安く

capture-20131204-15413112月に入るとパソコンでの年賀状印刷は恒例行事です。

宛名のチェックや文面作成はあっという間に作業完了なのですが印刷に手間取りました。

講習用の書類等を印刷するのにいつもはMultiWriter5750Cというカラーレザープリンターを使っています。何十部も印刷するのにインクジェットでは時間が間に合わないのでインクジェットは使わないわけですが、今回は年賀状用にインクジェットプリンターの電源を入れることになります。

いざ印刷すると色が全然でてない…。インクは半分ほど入っているのを確認していたのですが、結局はインクヘッドのクリーニングを数回やることになりました。

長い間放置しておくとクリーニングは必須なのですが、この時のインク消費量も半端ではない…。ひとつ入れ替えると次のもダメで…という繰り返し作業です。途中でヤバイと気付き全部のインクを交換する羽目になりました。それだけではなく、最初に入れ替えたイエローなどは既に7割まで減っているという悲惨さです。
これが純正のインクを使っていたらと思うとゾッとしますね。

私達は純正のインクを使うことは、まずありません。写真を印刷するときは写真屋にデータを持ち込んだ方がきれいですしネ。純正のインクだと6色セットで¥5,000超えですが互換インクはセットで¥400以内で買えます。また故障が心配という方もいらっしゃるとは思いますが、ゆくゆくは「廃インク吸収パッド」となって新しいのプリンターに買い替える方が多いことでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする