タブレット 講座(iPad・Android・iPhone・スマートフォン)

タブレット講座について

270709 タブレットは、パソコンと比べると簡単に使い始めることができますが、その反面セキュリティについて学習しないと詐欺にあったり犯罪に巻き込まれたりする危険性があります。

パソコンですと何ヶ月も何年も習ってメールができるようになったり、インターネットで買い物ができるようになったりするわけですが、タブレットの場合、その気になれば買ったその日にインターネットショッピングもできるのです。

IDやパスワードの大切さを知らないままクレジットカード登録でもしようものなら大変です。

NPO法人鹿児島ASCでは、タブレットの楽しさや便利さを広めるだけでなく、セキュリティ教育にも力を入れています。

NPO法人鹿児島ASCの講習では定員を15名としていますが、毎回30名を超すお電話をいただき、お断りしたりキャンセル待ちをしてもらっているのが現状ですが、お話を聞くと子供さんからタブレットをプレゼントされたり、ショップでスマホと一緒に契約したりという方が多く、使い方がわからないという方がほとんどです。

また、インターネットは見ることができるが、ご自分ではアプリをダウンロードしたことがない方が多数いらっしゃいます。

時代はパソコンからタブレットへ変わりつつあります。

タブレットの基礎を学び、そして安心して使うためにも私どもの講座は市民に求められていると思っています。


 icon-sun-o 定期講習

定期講習日の10:00~12:00

iPadだけではなくandroid系のタブレットやスマートフォンでの受講も可能です。
(対応できない機種もありますので詳しくはお問い合わせください)
また、回線契約なしのタブレットの方には回線を準備していますのでご安心ください。

持続的に講習を受けられる方はタブレット持ち込みが基本になりますが、初めて講習に参加される方に於いては当NPO法人で準備したタブレットでの受講も可能です。

1カ月~2カ月のスパンとなりますが個別講習との併用により何時からでも受講可能です。

受講料
会員:¥1,000 / 一般:¥2,000


icon-sun-o 定期講習日の個別講座

  • 定期講習日の13:00~17:00
  • タブレットについて特殊なケース、例えばWindowsタブレットやFireタブレット、スマホ等の方
  • パソコンを利用したiTunes等の同期
  • タブレット購入相談や不調等

講習時間は45分となりますが講師1名とマンツーマンでの講習となります。
基本的には会員の方々への講習となりますので入会が必要となります。
また当講座のみを続けて受講する事は出来ません。

要予約

受講料
会員:¥1,000 / 一般:¥2,000(入会金を含む)


NPO法人鹿児島ASC・ICT講座タブレットicon-sun-o タブレット基礎集中講座

講習日の13:00~15:00

定期講習を受講前の予備講座としてご活用ください。NPO法人の講習会員以外でも受講できます。
プラザ協働事業・県民大学連携講座における「一日で覚えるタブレット基礎講座」と同程度の内容となります。
また、タブレットをお持ちでない方にはタブレットの無料レンタル、回線契約なしのタブレットの方には回線も準備していますのでご安心ください。

不定期につき実施日についてはお問い合わせください。

LINE等、セキュリティが重要なアプリの講習に関しては10:00~12:00の定期的な講習をご利用ください。

受講料
¥1,000 / 入会等不用です。


※持ち込みタブレットの不具合に関して講習中の対応は不可です。

※アプリ導入時に使うストアーのIDやパスワードに関しては各自しっかり対応してください
タブレット講座に於いては現在、基礎講座のみ1カ月~2カ月スパンとなっています。

※タブレット講習の注意点

NPO法人鹿児島のタブレット講座において、アプリインストールや各種アプリ使用時の登録時に使用する各自のパスワード等については情報流出セキュリティ上、ご自身で入力していただきます。
但し、入力もままならない初心者については代行で入力をさせていただく事もあります。
特にiOSに於いてはアプリダウンロード時のパスワードが必要となりますので最初の受講当日までにご準備ください。
最初の受講当日にパスワードが不明な場合はご自宅に帰られた後に設定された御家族等にパスワードを確認していただき必要なアプリをダウンロードしていただくようお勧めいたします。
また、LINE等のSNS講座においては最初にセキュリティ上の十分な設定をしながらの講習を心がけていますが、こちらにおいても最初は受講生だけでのグループトークを訓練していただきます。


20130820-110848-002
iPadなどで知られるタッチデバイスは「特別な支援が必要な子ども・成人・高齢者の生活」を今後、革命的に変化させる事でしょう。

1.コミュニケーションツールとしての利用
2.治療デバイスとしての利用
3.教育ツールとしての利用
4.行動モニターとしての利用

タッチスクリーンはより直感的なデバイスでマウス・キーボード・ペンのような、スクリーンとコミュニケーションするのをじゃまするものがありません。
鹿児島ASCではいち早く iPad & iPhone の講習を始めました.

また、iPadを福祉施設などに無料貸出しを行いマーケティング調査を行っています。
定期講習は生涯学習プラザ・男女共同参画センター(サンエールかごしま)にて実施しています。

NPO法人鹿児島ASCと他団体の協働講座・連携講座

当法人で実施している他団体との協働講座・連携講座はこちらをご覧ください。

お問い合わせは ★「お問合せ」 よりお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする