最新のYouTubeニュース 詳しくはこちら

ヒカキンの家の電気代がいくらが判明。ヒカキンの年収に対して光熱費はいくらなの?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

ヒカキンの家の電気代が判明します。

動画で紹介されたヒカキンの家の年間の光熱費の合計は「約100万円」。

単身世帯の自宅としてはかなり高額です。

なぜ、ヒカキンの家の光熱費とがここまで高くなってしまったのか?

動画では詳しく説明してくれています。

目次

スーパーで働いていた頃のヒカキン

スーパーで働いていた頃のヒカキンはポストに入った請求書でコンビニに支払いに行っていたので、毎月の電気代がいくらかかっているのか、実際に現金で支払うことで把握していました。

その内にポストをあまり見なくなって、支払いができずに電気が止められてしまっては困る。ということで20代の前半に引き落としに変更。

それ以来、10年以上は口座引落にしてしまったので電気代を全く見なくなってしまったそうです。

確かに、口座引落やクレカの支払いに変えると当たり前のように毎月引き落としされていくので、あまり気にしなくなっていきますよね。

ヒカキンさんに限らず、普段から光熱費の金額はあまり気にしていないという人も多いのかもしれません。

電気代の値上がりニュース

最近、ニュースとして多く取り上げられているのが「電気代の値上がり」です。

暑い夏を迎え、電気がますます重要になってくる季節。

ヒカキンの仕事はYouTuber。ほとんど家で過ごす日々。作業をするのも家。

1日の多くをヒカキンの家で過ごすヒカキンの光熱費はすごいことになっているのでは?

と思い始めたヒカキンさんは1年分の電気代を振り返ってみることにしました。

チュートレ

確かに、電気代の値上がりニュースは気になるところ。

10年間見ることがなかった、YouTuberヒカキンの光熱費はいくら?

電気代は最高で●万円

今回の動画で明かされたヒカキンの家の光熱費はこちら。

【○○○万円!?】年間光熱費10年ぶりに調べてみたらヤバすぎた…【電気代】Hikakin TVより

1年間の光熱費の合計は約100万円

ヒカキンの家の電気・ガス・水道代の1年間の合計は「997,120円」となりました。

単身暮らしの男性の家としては、なかなかの高額ですね。

高くなっているのは「冬の期間」で1〜2月が10万円を超えて非常に高くなっています。

電気代が特に高くなるのは夏の7〜8月。エアコンの使用が原因でしょう。

ガス代が特に高くなるのは冬の12月〜2月。床暖房の使用が原因でしょう。

ヒカキンの家で過ごす時間が長いというだけあって、自宅の環境をより快適にするための費用が非常に高くなっています。

チュートレ

この環境では電気代も爆上がりしますね。。。

ヒカキンの家の広さは300平米

電気代がかなり高額になっているのはヒカキンの家の広さにあるようです。

ヒカキンの家の広さは「300平米くらい」だそうで、エアコンをつけてから快適な気温になるまですごく時間がかかるようです。

それはそうですよね。。。

さらに飼っている猫の「まるおともふこ」のために猫にとっての快適な室温を保ち続けている。

そして、マンションの日当たりの良さ。いいことではあるのですが、エアコンをつけていないと「サウナ状態」になってしまうそうです。

家賃も上がって、光熱費も上がる

最近、家賃が「7万円」くらい上がったというヒカキンさん。

さらに電気代も上がり、光熱費全体が上昇傾向。

家賃や光熱費の値上がりを上回るくらいの収入がありそうなヒカキンさんですが、今回の動画の後編では実際に「節約」できる方法をご自身で試しながら紹介してくれます。

ヒカキン流「節約術」

ヒカキンがネットで調べた節約術を紹介。

1つ目はエアコンの使い方。

2つ目は冷えるグッズを使う。

3つ目は冷蔵の使い方。

チュートレ

うちも、この機会にエアコンのフィルターを掃除!
できることから、やっていきたいですね。

おもしろ動画の中にもキッチリと何か学べるものを入れてくる。

ヒカキンさんらしい動画の構成になっています。

ヒカキンの家の光熱費が100万円の要因まとめ

ヒカキンの家の光熱費が年間約100万円に達していた理由は今回の動画でいくつかの要因にまとめることができますので、改めてまとめておきます。

  • 家の広さ
    ヒカキンの家は約300平米と広いため、エアコンや暖房などの電力消費が多くなっています。広い家を快適に保つためには、光熱費がかかります。
  • 飼っているペットのための環境
    ヒカキンの家には猫の「まるおともふこ」と一緒に暮らしており、ペットのために快適な室温を保つ必要があります。ペットのためにも電気や暖房を使用していることが光熱費の増加要因となっています。
  • ネットワークでの作業
    YouTuberとしての仕事の多くは自宅で行われます。パソコンや照明、撮影機材などを多く使用することで、一日の多くの時間が家で過ごすため、光熱費が高くなっていると考えられます。
  • 電気代の値上がり
    今回の動画のテーマでもあった「電気代の値上がり」です。
    近年、電気代の値上がりが取り上げられており、ヒカキンの家もその影響を受けている可能性があります。

ヒカキンは動画の中で節約術を紹介しており、エアコンの使い方や冷えるグッズの利用、冷蔵の使い方などを工夫することで、光熱費の削減に努めています。

まとめ ヒカキンの家の電気代

今回の動画では10年以上見ていなかったというヒカキンの家の光熱費にスポットを当てて紹介されていました。

動画の内容をまとめると。

  1. ヒカキンの家の年間の光熱費は約100万円
  2. ヒカキンの家の広さは約300平米
  3. 光熱費が高くなる原因が判明
  4. 節約するための方法を紹介

インフレ・円安の影響もあって高くなる電気代、ガス代。

光熱費は避けられない費用でもあるので家計の経済状態を確実に圧迫していきます。

ヒカキンの家の光熱費は年間約100万円と、単身世帯の自宅としてはとんでもない金額であることが判明しました。

家計に優しくなるための節約だけではなく、地球環境に対する優しさを1人1人が意識すれば、環境への負荷が少しでも和らぎます。

無理をしすぎて熱中症になってしまってはダメですが、できる範囲で自分たちにできることをやっていきたいなと思います。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次