タブレット使いこなせてますか

20130820-110848-002 NPO法人鹿児島ASCでは最近タブレット講座にも力を入れています。
タブレット端末はマウスやキーボードという中間的なデバイスが存在しないために、直感的な操作がしやすいのでパソコンに比べ比較的に早く習得することが可能です。

 ただスマートフォン等の普及もあり、画像編集やグーグルマップ・ブラウザ等を開いて、「使いこなせている」という感覚に陥ってしまうのは非常に危険なことです。
 セキュリティに関する知識を学ばずにパソコンと同じ土俵に上がるということは、多くの危険を伴うという事に気付いてほしいものです。
 最近騒がれるニュースではスマートフォン等の携帯端末からの安易なアクセスや書き込みが原因となっていることが増えてきています。

 タブレット端末やスマートフォンを使いこなしていると思っていても、実際には「データを紛失しないためのクラウドサービスの利用」や「安全な家族との共有」「写真や文章印刷」等々、何も出来ていない方も多いのではないでしょうか?

 今後益々、タブレット端末を利用する方々が増えてくると思いますが、鹿児島ASCではサイバーセキュリティをはじめ、クラウドサービスの利用など本当にタブレット端末を使いこなせる方を育てていこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする