パソコン講習の現状

capture-20140824-081214 NPO法人鹿児島ASCではiPadやAndroidタブレットの講習だけではなく、パソコンの定期的な講習も行っています。

 既に受講された方は700名を超えたわけですが、講習内容も「より生活に役に立つ」ということを念頭に進めています。

 これまでは、どこの講習でもWORD・EXCEL等のOFFICEが基礎となっているわけですが、これも一理あってパソコンの基礎知識を学習するにはいいのかもしれません。
ただ、OFFICEの学習でも目標をしっかり立てることが大事なのではないでしょうか?最終目標を高度なものにしてしまうと、いつまでたっても達成感のない長期学習となり意味がありません。

なるべく無駄な部分の学習は避けた方が良いのではないでしょうか。
難しい学習の中では「便利なショートカット」は身に付きません、数か月後には忘れてしまうというのが当たり前ではないかと思うのです。

 現在パソコン講習では「写真からの動画作成」にチャレンジしていただいてます。目標はオリジナル動画の作成だけではなくテロップ作成時のコピー&ペーストのショートカットです。
受講生の方々も繰り返し作業をすることによってコピー&ペーストを無意識に使えるようになってきたようです。
初回は故郷(唱歌)を作って頂きましたが、先日は歌謡曲を元に作って頂きました。
出来栄えは、カラオケ擬きで皆さん制作に熱中していたようです。

 これまでもCDジャケットの制作方や音の編集等もやっていますので皆さん知らず知らずのうちにWORD等のツボがわかってきたように思います。
近いうちに大作を完成させる受講生が出てくることでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする