OFFICE 互換は

capture-20130127-110410パソコンの操作を学ぶ上でも何かと縁のあるオフィスソフトですが
最初からプリインストールされていないパソコンの場合は別途用意する必要があります。
NPO法人鹿児島ASCでは、オフィスがプリインストールされてないパソコンをお持ちの生徒さんには体験版を入れて頂き学習を進めています。
実は先日、以前受講していた生徒の方から電話があり、エクセルのファイルが開かないと質問の電話がありました。勿論、体験版の期間は最長6ケ月であることをお伝えしたのですがかなりご不満を持たれていたようです。
3万を切る値段のパソコンでオフィスがプリインストールされていることはあり得ないでしょうが、こういったことを詳しく説明しておくことはかなり重要ですね。
オフィスが相当額する事はお伝えし講習時にいらっしゃて下されば他の対応策をとってあげるのですが…

そういうわけでオフィスを同等に使える無料のオフィスソフトを色々インストールして再度、現状を確認してみました。
LibreOffice・Apache OpenOffice等は無料なのですがやはりリボンがついてないので途惑います。
そんな中で一番MSオフィスに近いのはKINGSOFT Officeでした。
有料版でMSオフィスと比較してみると

  • 「Office Home and Business 2010」 ¥26,468
  • 「KINGSOFT Office 2012 Standard CD-ROM版」 ¥3,317

かなり金額が違いますね!でもできれば無料でといきたいところなので調べてみるとありました。
「KINGSOFT Office Suite Free」
個人利用なら無料でOKです。ところがこれは英語版で高齢者にとって英語表記というのはかなり無理があります。
そこでもっと調べてみると「日本語化する手順」が紹介されていましたがレジストリを弄る必要もあるのであまり初心者にお勧めはできません。

この他にもGoogleドキュメントやOffice Web Appsなどのクラウドサービスを使えば個人的な使用半であれば別にオフィスソフトは持っていなくても十分かと思います。

今後の講習に於いてこういった内容を受講生の方々に伝えていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする