ASCでの講習について

時代の流れとともにスマホ・タブレットといった携帯端末も進化しシニア・高齢者にとっても日常的に手にするツールとなってきました。

現在、3大キャリアでの購入に於いても適切な契約をされてない方も多く、また購入後の使い方がわからないという問題、購入したその日からインターネットの世界に飛び込むという危険性等が問題視されてきました。

最近では無料試用期間のあと莫大な月額課金が始まったり、その解除方法がわからないという詐欺的なアプリの存在も身近なものとなってきました。

「消費税10%に増税でクレジットカードなどのキャッシュレス決済は5%還元」に合わせ、スマホでの決済も今後益々増えて便利なものとなるのでしょうが、シニア・高齢者の中にはロック画面にパスワードすら設定してない方もいらっしゃいます。

コンピュータやインターネットなどの情報技術を利用したり使いこなしたりできる人と、そうでない人の間に生じる、貧富や機会、社会的地位などの格差が広がるばかりでなく、中途半端な知識を持っていたが為に詐欺や犯罪の被害者となる方も増加していくものと思われます。

NPO法人鹿児島では使いこなし方だけではなく、セキュリティ関係の教育に力をいれています。


rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide