タイの街中で思うこと

sIMG_2692
ここはバンコクのチャトチャックウィークエンドマーケット。バンコク最大の市場です。カラフルな石けんがならんでいました。チャトチャックウィークエンドマーケットの広さは半端なく、細い筋に小さな店が所狭しと並んでいます。同じ店には二度と戻れないとも言われています。チャトチャックに限りませんが、ショッピングモールのお店などでも、タイ人店員はとてもフレンドリーで、
「ハロー・マダム。どこから来たの?」
「日本よ。」
「こっちに友達がいるの?」(友達や家族と行っても別行動をよくしていたので)
「いないわ。」
「いつ帰るの?何時の飛行機?」
「深夜便よ」
「おお、それは眠いね」
そんな何でもないことを、英語とタイ語を織り交ぜてよく話したものです。

それが昨年の暮れと今回タイに行って気づいたのですが、お店の人たちがあまり話しかけてこないのです。なんでかな~と観察してみると、スマホやタブレットで映画を見たり、ゲームをしたりしているのに気づきました。スマホやタブレットの普及率は結構高いのでしょうね。初めてタイに行った10年くらい前は、Nokiaの携帯電話が主流だったように思います。時代は変わりましたね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする