梅雨寒から真夏日へ

2015-07-09 12.58.05
今年の梅雨は大雨続きで、つい3日くらい前までは肌寒かったりしたのです。青空と太陽を恋しく思っていたのですが、昨日からいきなりいい天気で暑くなりました。鹿児島県でもあちらこちらの市町村で真夏日が観測されました。
タブレットやiPhoneでいつも天気予報をチェックしていますが、週間天気予報をみてもしばらくは雨マークがありません。もう梅雨明けが近いのかもしれません。
昨日、今日と所用で出かけたのですが、もう外は真夏の暑さです。防災速報のアプリから熱中症の危険性が高いという通知がきました。暑さ指数が31で、「外出はなるべく避け、涼しい室内に移動してください。運動は原則中止し、乳幼児や高齢者の方は水分を補給しましょう。」と書いてありました。喉が渇いたから水を飲もうでは遅すぎることもあるそうです。豪雨予報や地震情報だけでなく、防災速報に熱中症情報があるのは命を守る上で大事なことです。

NPO法人鹿児島ASCの講習時、生徒さんは水筒やペットボトルにスポーツ飲料やお茶などを入れて来られる方が多いです。これからの季節、喉が渇く前に定期的に水分補給することが大切ですね。