薩摩藩英国留学生記念館

2015-01-24 19.37.59-1

今朝、南日本新聞の南風禄を見ると、いちき串木野市の薩摩藩英国留学生記念館の記事が載っていました。来館者が多く、開館半年で年間目標をとうに超えているとのことです。
おりしも先週の土曜日に薩摩藩英国留学生記念館へ行ったばかりでした。冬だということを忘れるような青空が広がる暖かい日でした。薩摩藩英国留学生記念館は串木野駅から車で約20分かかる羽島(はしま)という所にあります。いちき串木野市は私が幼少時を過ごしたところです。しかし、市街地の道路の記憶しかなかったので、iPhoneのGoogleMapsを頼りに羽島を目指しました。赤レンガ造りの洋館が目を引きます。
鹿児島中央駅前にある若き薩摩の群像でなんとなくは知っていましたが、記念館を見学して当時の英国留学がいかに大変で画期的なことであったかがわかりました。19人の若き薩摩スチューデントは帰国後、それぞれ学んだことを活かし日本の近代化に大きな力を発揮したのです。

展示もシアターもとても興味深く、見ごたえのあるものでした。2階のデッキは船のマストがついた甲板デッキになっていて、目の前の海の眺めがすばらしいです。みなさんもぜひ行ってみてください。


rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide