風評被害を吹き飛ばせ!「鹿児島花火大会」

2015-11-07 19.07.46-3
先日、海に行った帰りに桜島フェリー乗り場の近くで、「花火関係者以外立ち入り禁止」という看板を見かけました。そういえば、何かで11月の最初の土曜日に花火があると目にしたことを思い出しました。インターネットで「鹿児島 花火大会」と検索しても、それらしい情報は見つけられず…。買い物ついでに、北埠頭のほうへ出かけてみました。すると、あちこちに警備員がいたりパトロールカーが走っていたりで、花火があるのは間違いなさそうでした。ベイサイドや石橋公園など駐車場を探すも、どこも満車です。祇園之洲の方へ行ってみました。「高齢者のための安心安全なタブレット活用講座」で行ったことのある鹿児島市福祉コミュニティセンターの隣の緑地帯に着いたとき、花火が上がりました。秋の澄んだ空に上がる花火はとてもきれいでした。今年の夏は桜島の警戒レベルが上がり毎年恒例の錦江湾サマーナイト大花火大会が中止になりました。その後、桜島の警戒レベルは引き下げられましたが、観光客の減少が見られるようです。
スマホで花火の写真を撮るのはなかなか難しいものですが、iPhoneのカメラのバーストモードで撮ってみました。「カメラ」アプリで、毎秒10枚の写真を連続で撮影することができます。iPhone5s以降ではバーストモードを使うことができます。決定的一瞬をカメラに収めたいときに便利ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする