両棒餅(ぢゃんぼもち)

2016-05-05 17.15.01
先日、磯海水浴場に遊びに行った帰り道、久しぶりに両棒餅を買いました。両棒餅は、鹿児島で古くから親しまれている郷土菓子です。仙巌園や市街地から磯海水浴場へ向かう磯街道に軒を連ねている両棒餅屋さんで食べたり買ったりすることができます。ぢゃんぼという名前の由来は「両棒」が訛ったものだと考えられています。上級武士が刀を二本脇に差していた姿を模したものとされています。
両棒餅は、2本の竹串を焼いた柔らかいお餅に刺して、砂糖醤油などでつくった甘めのたれをからめてあります。私は子供のころから両棒餅が好物で、家族で磯庭園(仙巌園)に行くと園内の茶屋で必ず食べたものでした。懐かしい思い出です。
前述したように磯街道沿いには両棒餅屋が数軒あります。お店の前に立っているおばちゃんに合図をすると車まで持ってきてくれ、ドライブスルー的に買うこともできます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 管理人 より:

    今度は行きがけに買ってみましょう