iPad等タブレットの操作を映し出すには

 IMG_9452NPO法人鹿児島ASCのタブレット講座(iPad・iPhone・Android)ではWebカメラを使って端末の操作をプロジェクターに映しだしています。

 ところで困ったことに、カメラを上方向に置くと会場の照明が反射するのです。

 タブレットの保護ガラスをノングレアにしたり色々と試みてはいたのですが満足いく結果には至らず、パーソナル写真スタジオ(撮影ブース/Sサイズ/横幅350mm)を注文してみました。
まぁこれなら大丈夫と思ったのですが、講師卓にこれを載せるとパソコンが置けなくなります。

 そこで考えた挙句に目にとまったのが磁石式のスマホフォルダー。
余っていたアクリル板を加工してこんなのを作ってみました、これなら天井の照明の影響はなさそうです。
次回の講習日が楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする