味噌玉作り

2016-06-20 15.00.10
暦の上では秋ですが、まだまだうだるような暑さが続いています。買物に行ったり、庭の手入れをしたりするだけで汗びっしょりになります。一日中外にいた日は、黒いTシャツを着ていると白い塩の結晶が見えるほどです。
熱中症予防にはこまめな水分の補給が必要ですね。また、汗には塩分やナトリウムなどが含まれているので、汗と一緒に失われた塩分とミネラルを補わなければなりません。汗をたくさんかいた日は、夕飯の味噌汁が体にしみます。

今日は、手作りのインスタントみそ汁「味噌玉」を作ってみました。味噌とだし(だしパックを破いたものと粉末のあごだしを入れました)を混ぜ、電子レンジでチンしたエノキダケ、乾燥わかめ、ネギ、うす揚げなどと一緒にラップで包むだけです。冷凍すると1か月は持ちます。味噌は凍らないので、食べたいときにお湯をかけるだけです。こう暑いと煮炊きも大変。また、一人で食事をする時などに味噌玉はとても便利です。お店で売っているインスタント食品と違って添加物の心配もありません。飽きないように具をアレンジしたり、合わせ味噌、赤味噌などと味噌の種類をかえたりして味噌玉を作っています。クックパッドにも味噌玉の作り方がたくさん載っています。

※高血圧の方は塩分の取り過ぎには気をつけてください。

コメント

  1. 裕子 より:

    美味しそうですねえ。
    それにしても、こまめに色々なさいますね。
    それにセンスもピカリとひかってますね。
    味噌玉のことは、二年位前からテレビでも、お友達との会話でも
    知ってはいましたが、一番美味しそうですね。

  2. 敦子 より:

    味噌玉たくさん作りましたね。
    栄養もあって、美味しそう。夏バテにイイですね。
    茶節(ちゃぶし)といって
     味噌と鰹節をお湯をかける。いたってシンプルな味噌汁も美味しいですよ。

    • 管理人 より:

      敦子さん、コメントありがとうございます。
      茶節、知ってますよ。
      父の好物でした。
      鰹節の産地、鹿児島ならではの元祖インスタント味噌汁ですね。

  3. 橋本 より:

    私も味噌玉作りに挑戦してみました。
    クックパッドを見ながら、1個の味噌の量を15g18g20gと食べ比べて、
    我が家は18gが好みの味でした。
    ろくちゃん先生のアドバイス通りアゴダシを使ったのでコクのあるみそ汁ができました。
    オリンピックで寝不足の朝に、とても重宝しています。

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。
      さっそく味噌玉作られたんですね。
      猛暑続きのこの夏、味噌玉のおかげで少しでも火を使わずにすむのは便利ですよね。

  4. 橋本 より:

    私も味噌玉作りに挑戦してみました。
    クックパッドを見ながら、1個の味噌の量を15g18g20gと食べ比べて、
    我が家は18gが好みの味でした。
    ろくちゃん先生のアドバイス通りアゴダシを使ったのでコクのあるみそ汁ができました。
    オリンピックで寝不足の朝に、とても重宝しています。