怪しい宅配便

2016-10-20-14-53-15
今朝、宅配便が来て、「しめじが着払いで届いています」と言われました。ええっ!しめじ?
荷物の宛先の名前は、〇〇ちゃん。〇〇はうちの苗字なので、家族全員〇〇ちゃんと呼ばれていて果たして誰宛てなのかわかりません。送り主は埼玉県の人で、これまた苗字しか書いてありませんでした。品名は「ぶなしめじ」…。しかも大きなダンボール箱です。着払いでぶなしめじを送るなんて気味が悪いし、今流行りの送りつけ商法かもしれないと思い、とりあえず荷物は持ち帰ってもらいました。

一番怪しいと思われる二男にLINEで連絡してみたら、「あ、それ僕の。バイクの部品だよ。」とのこと(・_・;)ぶなしめじの空き箱だったので、友達がふざけて品名をぶなしめじと書いたのでしょうね。二男と連絡がつき謎が解けるまで、なんとも気持ちが悪かったです。

送りつけ商法(ネガティブ・オプション)は高齢者を中心に被害が増えており、相談件数は5年で7倍に上ったそうです。


rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide