「Google Play Music」が日本で公開

Screenshot_2015-09-03-15-39-05
Googleは、本日「Google Play Music」を日本でも公開しました。ApplemusicやLINEmusic、AWAなどに続いて、サブスクリプションサービスが流行ってますね。
Google Play Musicでは、3500万曲以上の国内外の曲が聴き放題になるそうです。また、すでに持っている曲を5万曲までクラウドに保存できるサービスも提供されます。曲やアルバム単位でで購入することも可能です。サブスクリプションサービスは月額980円、登録から30日間は試用期間があります。10月18日までに登録した人は、永久に月額780円で使えるのだそうです。
さっそく私もandroidタブレットで登録して使ってみました。「獲れたて!邦楽ロックヒット」や「目指せ!カラオケマスター」、「ゆっくりティータイム」などのおすすめ音楽もあるので、また新しい音楽を開拓できそうです。私が子供の頃、音楽を聴くのはレコードでした。高校生の頃はお小遣いを貯めて、好きな歌手のレコードを買ったものでした。レコードからCDへと時代は変わり、そしてCDを買う時代から音楽をダウンロードして買う時代へと変わりました。今また音楽は定額制で聴く時代へと変わろうとしています。

Applemusicについては

Apple Musicを始めるには

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide