マルウェアに注意

トレンドマイクロでは 2015年10月8日朝から 2種のマルウェアスパムを確認しました。1つは実在の会社名を偽装する注文確認メール、1つは複合機からの通知を偽装するメールです。どちらも不正マクロを含んだ Word文書ファイルが添付されており、どちらも最終的にネットバンキングの認証情報を狙うオンライン銀行詐欺ツールを受信者の PC に感染させます。注文確認メールの偽装による攻撃は先月9月、複合機からの通知偽装による攻撃は今年6月にも確認されていますが、今回のように 2種の偽装メールがほぼ同時に同一のオンライン銀行詐欺ツールを拡散させる事例は初めてと言えます。

トレンドマイクロより引用終了

capture-20151010-091133いきなり多くのスパムメールが出回っているようです。
つい最近、NPO法人のパソコンをチェックしたのですが、かなりの数のマルウェアが出てきました。

ただ、マチェック機能しかなくマルウェアを駆除するには購入しないとならなかったりするものも存在するので注意が必要です。

今回は「Malwarebytes Anti-Malware Free」を使用しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする