プロジェクターにタブレット画面

2013-11-24 09.53.15 タブレットの講習時プロジェクタを使用する際に今までAVアダプタを使っていたのですが、パソコンの資料を映したりタブレットの画面を映したりとあまり使い勝手良いとは言えませんでした。

 またiPadを映し出すのにAVアダプタ(Apple Lightning Digital AVアダプタ MD826ZM/A)という製品を使っていたのですが、Androidタブレット用が見つからず、事前にスクリーンショットを準備するなど大変だったわけです。

 何かのきっかけでふと思いついたのがウェブカメラを使って映し出す方法です。今回はマイクロソフトの5WH-00003という製品を使ってみました。接写用三脚も¥1,000程度と出費もたいしたことなく試せたわけですが使い勝手もいいようです。また5WH-00003は三脚用のねじ穴もついており思ったように三脚にセットする事が出来ました。

 これなら指での操作も説明できますし、iOSやAndroidと機種には関係なく説明できる事と思います。

 先日、Facebookでもタブレットの講習でウェブカメラを使っているのを見かけたのですが、講習時に映し出す画面はどうしたら受講生に上手く説明できるか?等、頭を柔軟に働かせ良い資料また機材を準備したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide