入稿は勉強になります

MP900402508 いつもチラシ印刷に利用している「イロドリ」ですが先日入稿した後にスグに「再入稿のお願い」が届きました。
 1 色の濃度が非常に高い箇所がございます
【該当箇所】
 ・文字の縁取りの黒い箇所
黒い部分の一部がレジストレーション(CMYKがすべて100%の濃度)になっております。
レジストレーションはトンボに使用するための色で、印刷物の仕上がり内で使用する色ではございません。
濃度が非常に高いため、このままでは印刷に進行できません。

■確認方法
「ウインドウ」メニューより「分版プレビュー」を選び、「分版プレビュー」パレットを表示します。
「分版プレビュー」パレットの「オーバープリントプレビュー」にチェックを入れます。
「Black」のチェックをはずし、ドキュメント上で黒い部分が白く抜けなければ、黒1色(K100%)で表現した黒ではないという事になります。
通常の黒色を表現されたい場合は、レジストレーション部分をK100%にご修正していただき、再度ご入稿お願い致します。

重厚な黒色を表現されたい場合は、レジストレーション部分の濃度を下げるよう修正いただき、再度ご入稿お願い致します。弊社ではCMYKの合計濃度を「350%」を上限とすることを推奨しております。

 どうやら文字の縁取り色を選択するときに普通の黒ではなく、リッチブラックを使ったという事らしいです。

 私も印刷の専門家ではありませんので知らないこともたくさんありますが、何度も印刷用の入稿をするたびに勉強になります。確かにWORDからPDFに書き出してしまえば簡単に済むのですが、せっかくなのでillustratorでコツコツと頑張っていきたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide