災害対策アプリ

タブレットを災害時の安否確認や情報収集に活用

 インターネットに接続できる機器+インターネットに接続できる環境さえあれば、情報を受信することも発信することもできます。

 事前に役立つウェブサイトをお気に入り(ブックマーク)に登録し、必要なアプリケーションはダウンロードしておきましょう。

 こうすることで、災害時に検索やダウンロードをせずに済むため、バッテリーの消費を抑えることができます。

 また、いざというときに連絡を取り合う手段を、ご家族で話し合っておきましょう。

お探しの記事、ページは見つかりませんでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide