ラベル屋さん9

NPOの教室でも講習に使わせていただいているラベル屋さんは多機能ラベル印刷ソフトです。
個人的にも名刺作成などはこれを使わせていただいているのですが、FACEBOOKの情報で新バージョン9になったことを知りさっそくインストールしてみました。
最後の方に新機能を記しておきますがWebブラウザー上で動作する“Web版”もあるようです。
起動時の画面もポップなデザインに一新されてワクワク感がいっぱいです。
ただ、確認したところ前バージョンで作成したデータは読み込めないようなので全て作り変えになってしまうのが残念ですね。
近いうちにNPOでの講習会にも使用方を取り入れていきたいと思います。

新機能

編集関連機能

  • 編集面の回転、360°対応
  • デザイン時だけ表示させるオプションが利用可能([環境設定]で、デザインオブジェクト単位で「印刷する/しない」の設定ができ、補助線などに使える)
  • 面の移動ボタン
  • ページの追加
  • 用紙の変更(デザインの途中で用紙の変更が可能)
  • 両面同時編集 (全ての両面対応用紙の表裏を同時編集swきる。)
  • モバイルアプリとの連携 (一部機能を除き、iOS版アプリとデザインファイルの共有が可能)

デザインオブジェクト機能

  • 文字のユニコード対応 (文字オブジェクトでユニコード文字に対応)
  • 画像の透過及び透明度の対応 (pngやgifファイルの透過色に対応し、透過度情報を持つ32ビットカラーも利用可能)
  • 画像の色の調整 (RGB値の濃度を調整可能)
  • 図形で多角形作成
  • 図形の塗りのグラデーション対応
  • 曲線のポイント追加

差し込み機能(旧バージョンの”リンク機能”)

  • [関連付け]ボタン (関連付けしたい列と差し込み可能なオブジェクトを選択し、[関連付け]ボタンをクリックするだけで関連付け)
  • 差し込み一片表示対応 (差し込み状態を見ながらデザイン編集可能)
  • 差し込み時の条件追加文字 (アテナ部分の最後に”様”を追加したり、ナンバリングの先頭に”No.”等を付けることが可能)

ラベル屋さん.com
http://www.labelyasan.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする