PC修理

ubuntu (1)
学習用に貸していたパソコンを返却してもらったらセーフモードでの起動もできずブートオプション画面の繰り返し…
システムの修復方法は慣れたものなので焦りはしなかったのですがこの際なのでWindows7へのバージョンアップを試してみました。
機種はNECのLL750、かなりの旧式なのですがメモリは1G。ただ動いたとしてもあまり期待はしてなかったのですが…
デバイスドライバーの問題もあるし…と思いつつインストールしたら、なんと動くではありませんか!
デバイスドライバーもメーカーのページで探さずに自動で更新できました。
ただひとつモデムのドライバーは未だ流用できるものが見つかっていませんが、これは使う必要がないので非表示に設定。
鹿児島ASCでは、こうした中古再生パソコンは高齢者施設等に寄付できればいいなぁと考えています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする