StartMenu8

Windows8は7に比べて動作が早くなるのは申し分ないのですがスタートボタンが無いのだけはいただけないですね。
これまではClassicShellを使っていたのですが他社からも色々出てきたのでテストしてみました。
StartMenu8 IObit社の無料ソフトです。
http://jp.iobit.com/free/startmenu8.html
インストールするだけで推奨設定のままで十分ですね。Metroへの切り替えは「Alt+X」で出来ます。起動設定で「Metro画面をスキップする」ことも可能なのでWindows 8であってもこれまでと同様に操作できるのは嬉しいですね。
今まで試した中では一番Windows7の表示に近い気がします。
また、IObitの製品にはAdvanced SystemCareがあってパソコンが遅くなる原因を1クリックで解決し、高速化することができます。この製品にはいつもお世話になっていますので安心!!
クリックする場所によっては製品版の購入を勧める画面が出てくるのですがそれ以外は満足してます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする