パソコンを暮らしに生かす

昨日の基礎講座のフリータイムに、ある生徒さんから「先生、見て!こんなの作ってみたの。」と呼ばれました。話を聞いてみると、12月にExcelで表を使ったカレンダー作りを習ったので、家で健康記録表なるカレンダーを作ったそうです。

自称健康オタクのHさんは年配の女性です。毎日歩いた歩数や体操をしたか否か、腹筋の回数、外出をしたかなど細かくチェック項目を作っていらっしゃしいました。また、「まごわやさしい食事法」の実践表も作り、豆類、納豆、豆腐、味噌などの大豆加工品、ワカメやコンブなどの海藻類を食べたかどうかをチェックしているそうです。

健康記録表を毎日しっかりつけていることもすばらしいし、Excelで作った表も見やすくわかりやすいものでした。パソコン講座で習ったことをすぐ復習し、『何か自分で作ってみよう。やってみよう。』と思う方は本当に上達が早いものです。まさにパソコンを生活に生かしている様子に私もとてもうれしく思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. admin より:

     確かに自宅で復習したり暮らしに役立つものをパソコンで作ると上達は早いですよね。
     講習でも、そんな内容を題材にするように頑張りましょう。