最新のYouTubeニュース 詳しくはこちら

はじめしゃちょーがスキー場での地震体験を報告「震度7。雪山にいました」

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

動画クリエイターであるはじめしゃちょーが、新年最初のYouTube動画で「令和6年能登半島地震」の際に経験したエピソードを共有しました。

2424年1月1日公開「1月1日。震度7の地震。雪なだれで死にかけました。」の動画はこちら。

目次

はじめしゃちょー、スノーボード中に地震遭遇

はじめしゃちょーは長野県のスキー場にいた際、1月1日に震度7の地震に遭遇。

「雪崩で危機一髪」と題した動画で、「大きな揺れに見舞われ、スノーボード中だったため、雪崩に巻き込まれる可能性があった」と語っています。

はじめしゃちょーは、山頂近くにいたため雪崩を免れたと述べました。

また、彼は雪山での地震対応の難しさを強調し、「雪崩が起きた際の対処法が分からず、生命の危機を感じた」と話しています。

スキーパトロールからは、雪崩の可能性があるため山頂で待機するよう指示されたとも。

はじめしゃちょーは、「もし山頂でなく険しい道で雪崩に遭遇していたら、手の打ちようがなかった」と述べ、「冬のシーズンにスノーボードやスキーを楽しむ人々に注意を呼びかける」とのこと。

石川県能登地方で強い地震が発生

2024年1月1日の午後、石川県能登地方を震源とする地震が発生し、能登地方で震度5強を記録。さらに4時10分頃には震度7の地震が観測された。その後も余震が続いている。

気象庁は石川県能登地方に大津波警報を出し、石川県、新潟県、富山県に津波警報を発表した。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次