年齢計算の関数

昨日エクセル講習で使用した年齢計算を本日のペアーレ徳洲会での講習でも教材として取り入れてみました。

関数を使って表示された時の受講生は目が輝いています。この関数、DATEDIFは元々EXCEL用に備わったものではなくlotus123の関数を使うもので普通の関数と違ってやや面倒です。

ただ、年齢を計算するだけでなく表示形式の違いや絶対参照、誕生日が入力されてない場合の非表示の方法、そして列の挿入など学ぶものが沢山あります。改めてこれまでのASCのシニア層に対する教材制作方法を考え直すいい機会になったと思います。

また、今後 会員以外の一般の方々に対してもその教材は公開していきたいと考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 小次郎 坂元 より:

    おはようございますm(__)m小生も何かでこの関数見てDATEDIFは使っています。誕生日を数字だけでなくて和暦でも読み込むので便利です、もともとエクセルの関数ではないみたいで数式を自分で手入力しないといけないみたいです。これだと今日を基準にしているので
    一番新しい年齢が分かります。 我々年齢多数組には厳しいですが、、、、、(´;ω;`)