興味を持てる教材とは

先日の講習はEXCELでした。
次回の講習の資料を先にペアーレ徳洲会で使ってみたのですが中々評判が良かったので次回のサンエールでも使ってみたいと思います。

エクセルの講習では毎回、オリジナルの資料を準備するのに苦労しているのですが今回は童謡や歌謡曲の一覧を元に作ってみました。
この資料を基にVLOOKUP関数を説明する予定だったのですが、「表示形式の違い」「文字列の検索と置換え」「ShiftやCtrlによる範囲選択」など説明するのに最適な資料になったようです。

レコードが3600近くあるのでマウスドラッグでの選択は厳しく「ShiftやCtrlによる範囲選択」が必要になってきます。普段の教材では行数も少ないのでドラッグだけで事足りますし今までにない経験が始まるわけでエクセルの必要性、またパソコンに仕事をさせるという意味を理解していただけたかと思います。

またシニア層にはカラオケや歌謡曲が好きな方も多く身近な興味のある資料を使うことで、より興味を持っていただける教材が出来たかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide