5月度の Windows Update

今月のWindows Updateを適用後、DELLのPCが起動しなくなるなどの不具合が発生しているようです。

2015年 5月度の Windows Update 後、OSが起動不可になる現象について
はじめに

平素は弊社製品に格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。
表題の件について、ご利用のお客様には多大なご迷惑をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

同様の事象が発生した場合の暫定的な対処方法を、以下の通りご案内致しますので、該当のお客様はご一読の上、実施をお願い致します。
なお、本事象について情報の更新があり次第、改めてご報告致します。

対象OS

・ Windows 7 および 8.1 64Bit環境(現時点で把握しているもの)

現象

・ 「Windows を再開しています」の後→OSロゴが消えた後、画面の下に「Windows 7」と表示されたまま青い画面で動作しない
・ OSログイン画面表示されず、青い背景にポインタのみの状態でOS起動不可。
・ WindowsUpdate後 ”Windowsを再開しています”メッセージの後、壁紙のみ表示
・ 「Windowsを再開しています」と20分ほど青い画面のままで進まない。
・ Windows Update後、スタート画面のパスワードを入力する前の状態で止まる。

 引用終了

最近Windows Updateの不具合が多いですね。
NPO法人鹿児島ASCのパソコン講習ではある程度お話ししているのですが、自動更新は切って暫く待った方がよさそうです。
DELLのパソコンの方も数名いらっしゃいますしNPO法人で準備するノートPCもDELLです、今日の講習で不具合が無ければいいのですが。

コメント

  1. 管理人 より:

    3月27日にリリースされたWindows 7および8.1向けの更新プログラム「KB3035583」は、ユーザーに対しWindows 10へのアップデートを促すための広告を表示するためのプログラムだったことが報じられている