「GooglePhotos」アカウント切り替え

IMG_8370-horz写真やビデオの保存で重宝している「GooglePhotos」ですが

NPO法人でのICT講習時には複数のアカウントを上手く利用しないと結構不都合があるものです。
iPhoneでの個人的な写真のGooglePhotosバックアップ、iPadにおける講習用のGooglePhotos写真、講習時紹介に使うアカウント、また、講習用iPad本体に保存しておく写真…

ふと弄っているうちに気付いたのですが、なんとGooglePhotosではアップロードのアカウントと閲覧は別々に設定できるのですね。

講習時に使用するアプリで「必要な写真を探し出すのに一苦労」という心配がなくなりました。
閲覧は簡単にアカウントを切り替えられるので、講習用のiPadからは講習に必要な写真以外は殆ど削除しました。

「GooglePhotos」は、なんとも素晴らしいクラウドサービスです。