講習に役立つツール

2015-12-15 14.21.08今日はNPO法人鹿児島ASCのICT講習時に使用する「講習に役立つツール」の見直しをしています。

特にパソコン講座に於いては初心に戻ってマウス練習やキーボードの操作等から入っていこうと思います。
受講生の皆さんは長く通っていて既に中級以上の方も沢山いらっしゃるわけですが、今後周りの方々にも教えられるほどのスキルを身につけていただければと思います。

そこで今回より取り入れていこうとしているツールをいくつかご紹介したいと思います。

◎ Dekaスクリーンキーボード
ボタンの色や種類、背景色などを自由にカスタマイズできるソフトウェアキーボードで、今回特にキーボード操作の役に立つのではないかと思います。

◎ Target
[Alt]+[1] 特定領域をハイライトします。
[Alt]+[2] マウスクリックに効果を加えます。
[Alt]+[3] ショートカットキーの視覚化します。
[Alt]+[4] カウントダウンタイマーを表示します

◎ スクリーンペン
デスクトップ画面を瞬時にキャプチャし、自由曲線や四角、矢印などを描画できます、また指定した位置を「拡大表示」することもできます。
[F2]キーを押して実行します。
拡大したい場所にマウスポインターを移動します。
[Shift]+クリックして拡大します。
[Shift]+ドラッグして四角で囲います。
ダブルクリックして矢印で示します。
右クリックして解除します。

◎ PointerStick
実物の指し棒のようなスティックを表示できます。

もちろんパソコン講習だけではなくiPad等のタブレット講習時にも生かせそうです。
使いこなしていくのにしばらく時間がかかりそうです講習に役に立ちそうなツールに感謝です。