生徒さんからの残暑見舞い

2014-08-15 15.25.16
もうお盆だというのに、蒸し暑い日が続いています。先日、生徒さんから残暑見舞いのハガキが届きました。毎週の講座で会い、毎日のようにタブレットのLINEで話しはしていても、改めて残暑見舞いをいただくと、うれしいものですね。
Yさんからのハガキは、金魚のイラストが涼しげです。Hさんのハガキは、たぶんWordのシェイプアートで描いたと思われるヒマワリが夏らしいですね。かわいい女の子のイラストは、タブレットのLINE Brushで描かれたものです。タブレットで描いた絵をパソコンで使うのですから、Dropboxなどのクラウドも利用されたのではないでしょうか。

当NPOでは、7月の末から8月の頭にかけて、パソコンで暑中見舞いの作成というテーマで学習が進められました。習ったことにプラスアルファして、個性のある残暑見舞いのハガキが出来上がったというわけですね。
パソコンは習うだけでなく、生活に生かしてこそ価値のあるものだと思います。そのためにも、鹿児島ASCではWordやExcelだけでなくハガキ作成や画像の編集、Wordでお絵かき、写真から動画を作るなど、生徒さんに興味を持ってもらえるようなテーマを設け講座を進めています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする