Chromeのメモリを自動で解放

Google Chromeのメモリを自動で解放してくれる拡張機能『Tab Memory Purge』を導入しました。
解放時にタスクマネージャーで確認すると、かなり効果的なようですので備忘録です。

以下のリンクよりダウンロード、インストールできます。

Tab Memory Purge Chrome拡張

設定は

「解放に使うページを指定」オプション→「拡張機能内」に変更
  ページ置き換え時の外部サイトへのアクセスがなくなる。

「解放したタブのアクティブ時にリロードを行わないにチェック
  置き換えページのタブを選んだときに、リンクページのままで表示できるようになる。

「非アクティブのタブをアンロードする時間」。
  メモリを解放するまでの時間

「除外するアドレス」に登録
  ページの置き換えをしたくないサイトがあるとき。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする