教材「ショートカットキー」UP

ショートカットキーとは、キーボードを使ってパソコンの操作を簡単に行うための機能です。
ショートカットキーを使用すると、キーボードから手を離してマウスに持ち替える必要がないので、文書の編集を行っている場合などに効率よく作業を行うことができます。

コピー&ペースト

必ず押さえておきたい操作は、コピー&ペーストです。範囲を選択後、[Ctrl+C]でコピーし、[Ctrl+X]で切り取り、[Ctrl+V]で貼り付けすることができます。
[C][X][V]の各キーは、キーボードの左下にあるので、左手を使って[Ctrl]キーを同時に押せば、簡単に選択することができます。

  •   【Ctrl】+【C】 選択範囲をコピー
  •   【Ctrl】+【X】 選択範囲を切り取り
  •   【Ctrl】+【V】 選択範囲を貼り付け

文字の検索

ブラウザーを表示している際に、[Ctrl]キーと[F]キーを押すと、検索窓が表示されます。
検索する文字を入力して[Enter]キーを押すと、検索で見つかった文字に色がついて表示されます。

  •   【Ctrl】+【F】 文字の検索

タブの切り替え

複数のタブを表示している際に、1番目から8番目までの対応する番号のタブに素早く切り替えることができます。

  • 【Ctrl】+【1~8】 タブの切り替え

ファイルの新規作成

[Ctrl]キーと[N]キーを押すと、新しいファイルを新規に作成することができます。

  • 【Ctrl】+【N】 ファイルの新規作成

すべて選択

同じフォルダ内に入っているファイルやフォルダーを、すべてまとめて選択するときに便利な操作です。

  • 【Ctrl】+【A】 すべて選択

ファイルの保存

[Ctrl]キーと[S]キーを押すと、[名前を付けて保存]画面が開き、ファイルを保存することができます。
また既に保存済みのときは、画面は開かずにそのまま保存されます。

  • 【Ctrl】+【S】 ファイルの保存

直前の操作を元に戻す

消してしまった文章や図を元に戻すことができるWindows共通の操作です。

  • 【Ctrl】+【Z】 直前の操作を元に戻す

印刷ダイアログの表示

印刷設定をする[印刷ダイアログ]を表示することができます。
何も設定せずにそのまま印刷したい場合は、続けて[Enter]キーを押すだけで印刷を実行することもできます。

  • 【Ctrl】+【P】 印刷の実行

続きはこちらからどうぞ【PDF】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide