プレゼン資料完成

高齢者の安心・安全なタブレット活用 9月8日からスタートする「安心安全タブレット講座」のプレゼン資料が完成しました。
なるべく配布時に役に立つよう20P程度に収めてみました。

 この事業は鹿児島県地域貢献活動サポート事業の助成を受けて「特定非営利活動法人 鹿児島県NPO事業協会」が実施される講座です。

 スマートフォンやiPad/Androidタブレットは、これまで敷居が高かったICTをより身近にしてくれますが、サイバーセキュリティの知識がない方にとっては無防備すぎるのが現状です。

 当講習では主に高齢者の方が巻き込まれやすい犯罪からの防止や自然災害時に、いかに情報を早く入手し身の安全を図るか…いざという時のタブレットの有効活用は?といった生活に密着する事例を学びます。

 また、今日は「防災の日」でもあります。みなさんもこれを機会に携帯端末をいかに防災に役立てるか、再認識してみてはいかがでしょうか。