LINE最低限の設定

2013-12-18 15.04.07 鹿児島ASCではシニア・高齢者への講習でもLINEをとりあげています。
受講された方の評判はかなり良いようでフルフルでの友人追加では皆さん笑顔で溢れています。
 実際、メールよりも手軽で家族との連絡に使えたり、見守りツールとしても役立つようです。

 最近LINEを使用しての問題点が取り沙汰されています。
若年層にとってはシニア・高齢者層と少々感覚が違い「グループの中の個人」という感覚が多いようです。

 現在、青少年保護のため18歳未満のユーザーはLINE ID検索が利用できなくなっているようですが、単純に「義務教育に於ける禁止」や「スマホを持たせない」だけでは済まないと思います。

 しっかりした情報リテラシー教育をするためには、親や教育者もLINEの設定やマナーについて詳しくあるべきです。自分で使ったこともなく単純に禁止、禁止と叫んでいてはダメなのではないでしょうか?
 「子供にスマホを持たせる事の是が非」は簡単な問題ではありませんし、周りが持っていれば疎外されるという問題も考慮するべきです。

安心安全に使用するための基本的設定を記しておきたいと思います
※IDを検索されないようにする
【その他】→【設定】→【プライバシー管理】→【IDの検索を許可】→【オフ】
※知らない人に「友だち」として追加されないように設定する
【その他】→【設定】→【友だち管理】→【アドレス帳】→【友だち自動追加】→【オフ】

 LINEでは「安心安全ガイド」を公開しています。
こちらも参考にしてください。http://line.me/safety/ja/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする